石田純一、松原千明と26年ぶりの最共演と和解

石田純一さんと言えば「不倫は文化だ」という台詞が有名ですよね。
そんな石田純一さんと言えば、2012年に東尾理子さんと再婚。その後二人の間には男児が誕生しています。もうかなり昔の事のように感じるものですが、それでも2012年というと割と未だ最近の事だったんだな……なんて、感じるものです。
そんな石田純一さんのお子さんと言えば、松原千明さんとの間にも娘さんにすみれさんが居ますよね。よくバラエティ番組などにも出演していて、石田純一さんのお子さんという事で世間には知れています。
離婚した親とその子。通常考えれば、もうあってはいけないとてつもなく気まずいものには違い無いものですが……15日放送のフジテレビ”気まずい2人が久しぶりに会ってみました”に出演していました。
なんと石田さん、松原さんがTVで共演をしたのは26年ぶりだそうです。
1988年に結婚。90年にはすみれさんが誕生。
けれど石田さんの度重なる不倫が原因となって、99年に松原さんとの結婚生活にピリオドを打ちました。
そこからあの『不倫は文化』だという強烈な台詞が生まれたのです。
私の母はTVに石田純一さんが出てるだけで腹が立つ程にムカつく男だと言う程でした。確かに、世間一般的には不倫を開き直る男なんかクズ以外何でも無いと思えてしまうものです。結婚した今ならば私だってよく分かります。
そんな開き直りをされたら堪ったものではありません。
しかし、どうして今回番組共演を果たしたかにおいては、3度目の結婚をした石田さんが、育児が大変だという事を改めて知り松原さんに改めて謝罪をしたいと思ったからだそうです。
その結果、対面した松原さんに石田さんは「大切な二人を傷つけてしまってごめんなさい」しっかりと謝罪をしていました。
松原さんはそれに対して、かわいそうだったよね。狂わされちゃった。『有名』ってものにと同情の言葉を石田さんに言った事がとても印象的でした。
その後家族3人涙ながらに和解を果たしていました。

075174

26年と長い月日も過ぎて、改めて知る事などもあるものなんですね。
私の中でも石田純一というと”女好きな最低なオッサン”という印象しか無いものでしたが、今回この番組を見て、少し考え方が変わりました。何より娘のすみれさんを本当に大事に思っている事が、やはり親子なんだなぁと、痛感しました。

米倉涼子モラハラ離婚 「家に帰るのが怖い」?!

米倉涼子さんと言えば、ドラマなどで強い女を演じて来たイメージがとても強いですよね? そうなると、必然的に”リアルでも強そうな女の人なのかな?”なんてイメージを誰だって持ってしまうものです。

麗しくてカッコイイ! 
女性の立場からしても理想や憧れを抱いてしまうような人ですよね、本当に!

しかし、今月TVのワイドショーを騒がせた問題と言えば、夫からの「モラハラ」が要因した離婚。
そもそもモラハラとは何か? 私はこの言葉が非常に曖昧でした。
つまりモラルハラスメントの略称である。……と、いう事は分かりましたが、「モラルが無い?」と疑問符を浮かべその意味を全く理解していませんでした。
モラハラとはつまり、精神的虐待を意味する言葉のようです。
つまりは言葉の暴言や、態度などで恐怖心を煽り貶めてしまうという状態です。
この言葉って確かにブラック企業の体験談などではよく聞く言葉ですね。
そんな事を家庭内で……最愛である筈の夫から毎日言われる。いくら亭主関白の家庭であったとしても、それだけは決してあってはいけない事ではないのか! なんて思えてしまう問題のように女性の私の身からしたら思えてしまうものです。
何やら、関係者の話によると「結婚生活の事を聞くと米倉さんが泣き出す事があった。2月半ばに米倉さんが家を飛びだしてから、旦那さんと一度も顔を合わせていなかった」
なんていう風に語られているそうです。
更に交際中の期間から、5時間も正座をされて説教をされたり、お酒の席で首を絞められたりする他、人前で罵倒し貶められるなんて事もあったそうです。
そして昨年12月の入籍からたった3カ月でアッサリと破局。
確かにこんな事を日常的にされていれば、離れても当然なのでは? と、思えてしまうものです。
しかし、交際期間中にこのような事があったと知ると、”何故早く離れなかったのか?!”と第三者からは思えてしまうものです。
恋というものはやはり盲目になってしまう部分もあるのかも知れません。
全ての事実や背景をニュースだけで知る事は不可能ですが、一人の女性視点の望みとして、今後米倉さんが幸せな再婚をしてくれる事を願うばかりです。

武井咲とEXILE・TAKAHIROに熱愛報道?! 事務所のコメントはいかに?!

芸能界の恋愛沙汰というと、本当毎月のように色んな情報が飛び込んで来るものですが、今日見たニュースで話題になっていたものというと、武井咲とEXILE・TAKAHIROの熱愛報道です。
武井咲さんとEXILEのTAKAHIROさんと言えば、ドラマ戦力外捜査官で共演していた事が未だ記憶に新しいですよね?
ドラマの内容は、美少女刑事と武闘派イケメン刑事の凸凹コンビのかけあい。
アクションあり、ハラハラさせる展開アリと、かなり人気があったドラマだったなと思い出します。

この熱愛報道の裏付けになった理由が、3月に放送された戦力外捜査官のスペシャル版の収録のため、今年初めに二人が再会した事に急接近した……なんて言われているそうです。

そんな凸凹コンビを演じた二人の熱愛報道がモデルプレスが取材してみた結果……TAKAHIROの事務所は「交際の事実は無く、友人の一人」とコメントしたそうです。
方や別の報道では、TAKAHIROが武井の自宅マンションを訪れたことに対して『一緒に鍋パーティーをしてTAKAHIROが午前3時に帰宅したことは認めたが、その場には、武井の母や番組スタッフが一緒だった。今後は第三者がいても、二度と会わない』と説明をしているそうです。
……つまり、この熱愛報道は誤報だったという事ですね。

しかし、ここでどうにも突っかかってしまう言葉というと『今後は第三者がいても、二度と会わない』という言葉です。
これだけ見てしまうと、凄い不仲なのか?! なんて、思えてしまいますよね。

130499

友人であるとコメントしているのに、『二度と会わない』なんて、何だか矛盾しているな……なんて、感じてしまうものです。
確かに芸能人というと、TVや各メディアにも出て、顔が知れている分マスコミに追い回されやすいものです。特に恋愛沙汰となれば尚更の事です。
確かに今回の事のように、ありもしない熱愛報道なんてされたらたまったものでは無いでしょう。しかし、仕方ないとしても言葉の選び方が何だかなと感じてしまうものですね。

同人で小遣い稼ぐ私

半専業主婦の私の収入は雀の涙です。どのくらいお金持ってないの? と、言われたら……月々の支払いで給料の大半がすっ飛ぶ程でお小遣いが五千円残れば良い程です。
しかし、外で働く事が出来ない環境と体調なもので……こればかりは仕方ないと思っています。けれど、実は私にはもう一つの副収入があるのです。

それこそが、同人創作活動です。
同人とはつまり……方法は漫画・小説・イラスト集など他グッツを作る事です。
版権やオリジナル問わずに本を即売会で配布したり、ネット上でダウンロード販売を行ったりなど販売手段も様々です。

以前twitterでも見かけた話題ですが、コミケに帰り道にタイヤのパンクをしてどうしょもなくなった大手サークル参加者が、黒字を出した売上金でどうにか帰路につけたという内容を見かけました。ヲタク趣味だからと、こればかりは正直馬鹿には出来ません。

4

私の場合元々趣味であって、半ば本気でやっている事ですが、実は結構やりがいを感じています。ただ”稼ぐ”と考えると、もうそれは趣味の範囲を超えて楽しめなくなってしまうので、あえて”稼ぐ”という方向には全く考えていません。
商業でやる分にはそれ相応の事をしなくてはいけないものですが、そうでなければ存分に楽しみながらやる事だって大事なのでは? と感じるのです。
けれど販売をする……という点を考えると、それ相応の価値のあるものを作り出さなくてはいけません。
私は主に小説&イラストでの活動をしていますが、ただ自分のクオリティアップの為に自分の脳味噌の中にある世界観を表現してみたいとうだけでやっている事ですが、それでいながら小遣いが稼げるのはちょっとだけ助かっています。
ただ本にするのであれば、印刷会社に依頼するので印刷費用がかかるものなので、どのみちお金は若干かかります。それに、有料素材や有料フォントも希にあるのでお金は若干かかります。しかし、それ相応のものを作って宣伝する事によって黒字を出す事だって可能です。これは以前あった例ですが、オフラインイベント参加で小説の本を持ち込んで3万円の黒字を出した事があります。
普段5千円程度しか余裕の無い主婦の私に3万円。これほどありがたい収入は無いものです。たかが3万円、されど3万円には違いありません。

しかし正直、これは血の滲む程の努力と技術考察が必要なものには違いありません。
ツールを使いこなす事は勿論の事、自分にある程度の技量と情熱が無ければ、黒字達成する事はまず無理です。肩書きも無い個人の同人=アマチュアなので、自惚れる事は絶対に出来ない身ですが、努力でいくらでも人を惹きつける事は出来るのではないのかと感じます。小遣い稼ぎは正直二の次ですが、これからも自分の為クオリティーアップの為に頑張っていけたらと思います。

ケチもどうかと思うけど寛容すぎるのもちょっと

好みの男性と言えば……優しい人、背が高い人などなど様々その人によって”趣味”なので異なるとは思いますが、内面的部分……特に”お金に対する価値観の問題”って何だかひっかかる部分がありませんか?
女性の中には、「男性で割り勘って何なの!」って思う人も居ますよね?
毎回毎回割り勘もそうですが、細かすぎる1円単位まで計算されると「ここまで細かいと、コイツ性格悪いんじゃないのか?」なんて、しまう事ってありますよね。
「いいよ2~3円じゃ」と言ってくれればいいものの「後でお金崩れたら不足分の数円返してね」なんて言われたら、私だったら確実に幻滅してしまいます。
10円以下の小さなお金を大事にする人って確かに、”お金貯める事が上手そう”とはポジティブに考えれば思えてしまう部分があるものですが、そこまで細かいと”本当嫌味なヤツ”だと思ってしまう人も多いのではと感じます。
また、逆に割り勘される事に対して「女だからって金持ってないって馬鹿にしてるの?」とイライラしてしまう人も居るでしょう。
これは実際に自分自身も過去にそうだったのですが、以前お付き合いしていた方は食費にしても、交際費にしても何でもかんでもお金を払ってくれるような人でした
確かにありがたいといえばありがたいと感じますが、そんなに出してくれてばかりだと、さすがに罪悪感を覚えるものには違い無いものです。
お金を出してくれる当人は全くそんなつもりは無いと言いますが、もしも別れるなんて時に、それを既成事実にして後々請求されるのでは? なんて不安も感じてしまうものですし、妙に離れづらくなってしまう事もあるものです。

そう思うと、男性でケチ過ぎるのもどうかと思えますが、
逆に寛容で何でも出してくれるという人も何だか嫌な感じがしますよね?

4
ハナっから金を持ってきてないのも論外ですが。

個人的な理想ですが、割り勘か”今回は俺が払うから後で煙草買って、ジュース買ってね”というような代替えを言ってくれる人の方がいいなぁなんて、思えます。
やはりお金の価値観の合う人の方が恋愛も長く続くのでは? と感じますね。

犬を飼い始めたらお金が面白い程減る

ペットを飼い始めると、お金が減るものだなぁ……なんて、ここ1カ月ほどで痛感しました。つい先月、私はずっと念願だった犬を飼い始めました。
もう生後4カ月とだいぶ大きくなった小型犬の子です。その所為もあって、この子の値段は格安ノートパソコンよりも安いくらいの価格。
通常2カ月ほどだったら、倍以上の金額がついていたと予測が出来ます。
つまりは、ペットショップで売れ残って大きくなってしまった子ですが……額で大した事は無かったものですが……市町村の登録料・マイクロチップ登録代・フィラリアの薬代・トリミング代に餌代と結構お金がかかるなぁ……なんて痛感しました。
更に言えば、犬を飼い始めるとゲージを飼ったり水差しを買ったりその他消耗品なども必要となるので、いくら犬そのもの自体が安かったとしても、はじめは上乗せで結構お金がかかってしまうなぁ……なんて、思いました。
けれど、正直命あるものに対する事であって、あくまでも家族なので「こいつ金がかかる」なんて、飼い主的には言いたくないものですよね。これはきっとペットを飼っている人ならば誰もがそう言うのではないでしょうか。
確かにお金はかかるものですが、それだけ楽しい時間を分け与えて貰えるものですし、沢山の思い出を貰えるものです。命あるものだからこそ、お金で買えない掛け替えの無い価値をくれるものには違いありません。
確かに家計はちょっと現在厳しめですが……この子の為にもっと頑張らないと! と、誰もが意気込んでいるのできっと大丈夫だろう。なんて、私は確信しています。

もう少し家計に興味を持って欲しい

既婚男性ってわりと家計に関係するお金のことってわかってないなぁって思うことありますよね。
しっかりしてる人ならまだしも、奥さんに任せっきりになる人は特に気にしてないような気がします。

一時期流行っていた株主優待も、家計を気にする奥さんが食料品などの生活用品をGETするために活用されていましたよね。
この記事→株式投資の優+お金の配当利回り。を読む限り、株主優待を実施する会社は減ってきているのかな?と思いますが。

先日も、給料日前で家計がきつくて質素な夕飯が続きました。したら、不満気な顔…。こっちだって申し訳ないとは思いますが、今月は病院や結婚式などいつも以上に出費の多い月だったのです。
そのことを話したら「貯金からおろしてくればいいだろ」とか「やりくりできてないんじゃないか」とか。もう、怒るよりも先に泣けてきてしまいました。無駄をして家計がキツくなったわけじゃないのに。

貯金だって無理やり節約してつくってるわけではありません。思うように貯金に回せない月もあるのにマイホームのために頑張って貯金しています。ホイホイと手をつけていたら貯まるものもたまりません。稼いできてくれるのは旦那ですが、まるで私はダメって言われてるようで泣きたくなりました。

どうにか借金をせずに日常が回っているんですからね。
本当に辛くなったら借金も考えていますが、もう少しだけでも家計のことに協力的になってくれるといいのになぁって思ってしまいます。
ま、急な出費用の貯蓄も少しはすればいいのかもしれませんね。

妊婦に厳しい世の中

以前Twitterで見かけた内容ですが……電車の優先席に腰掛けた妊婦さんが中年女性に嫌がらせを受けていたという情報を見ました。
確かに、妊娠は病気では無いですからね。
”優先席に座るという事を許せない”なんて言う方も居るかも知れません。
けれど常識的に考えて、これってあり得ない事なのでは? と、私は思えてしまいます。
確かに、現在中年女性達の年代の方達というと、「妊娠は病気ではない」と言われ厳しい状況下にあったかもしれません。それに、子供が産めない女なんて価値も無いくらいに言われて居たものではないでしょうか。
今現在妊活という言葉もあって、その言葉だって、甘えだとか逃げだとか言う人も居るくらいです。
そんな苦労をした方達もきっと多いのではないのかと、思えるものです。
しかし、その苦労を若い世代の妊婦達に厳しい事を強いる事はおかしな事ではないのかと、思えてしまうものです。
その情報によると、中年女性達は妊婦さんのバッグにぶらさげていた『赤ちゃんがおなかの中に居ます』というキーホルダーを千切って床に叩きつけたそうです。
また優先席付近に腰掛けていた、サラリーマンの男性などがフォローをしたそうですが、それでも中年女性達の怒りはおさまる事も無く『今の妊婦はおかしい』と怒り狂って苦言を言ったそうです。
こういった情報を聞くと、公共交通機関を利用する事が何だか怖くなってしまうものですね。世の中こういった嫌~な中年層の人ばかりでは無いとは思えますが、こういった話を聞くと妊娠した時の外出が怖くなってしまいそうだななんて、思えてしまうものです。

ファンデーションはSPF値がないものでも

シミできたりしたら嫌だな~って思うと、やっぱりUV対策ってしっかりしたくなりますよね。

この記事を見たら↓
紫外線以外のシミの原因。白砂糖・ストレス・ニキビ跡・傷跡に要注意
シミにはいろんな理由があるんだなって思わされましたが、やっぱり紫外線の影響が1番大きいと思うんですよね。

日常でできるUV対策っていったら日焼け止めや帽子を被るっていうものです。
最近ではファンデーションにもSPF値がついているものがありますよね。あれもUV対策に良いんだろうなって思うんですけど、意外と肌に負担がかかったりするんですよ。

SPF値の表示がないファンデーションでも、日常生活の紫外線はそれなりに防げるものです。
なので、日常使いは普通のファンデーション、海などのレジャーに行くときはSPF値があるファンデーションを使うっていう使い分けをしたほうがいいかもしれません。

最近の化粧下地はSPF値があるものも多いですしね。
躍起になりすぎて肌に普段を与えてしまったら、肌の老化が早まってしまうので気をつけたいところです。

ちなみに、ファンデーションはパウダーファンデーションの方がUVカット効果があるし、乾燥肌の人にも実はパウダーの方が肌に負担がかからないのでいいんです。

私もリキッドの方がいいなって思っていた時期があったのですが、パウダーに変えてから化粧崩れが少なくなって、乾燥してガサガサ崩れるってことも少なくなりました。

美白化粧品って本当に効果あるの?

女性にとってシミと言うともう死活問題。あるだけで老けて見えてしまうものなので、誰もが美白を! と言っているものですね。
そんなシミ対策に良いとされる化粧品と言えば……まさに美白化粧品ですが、この美白化粧品、本当に効果があるのか? と、少しあやふやに感じた事はありませんか?
実際にコレは私が経験した話ですが、ドラッグストアで売られているような美白化粧品を使用してみたところ、そこまで効果が分かりにくかったなんて事がありました。
確かに透明感は生まれ、肌が健康的になったという事が分かるものですが、ワントーンもツートーンも明るくなるという事は無かったです。
恐らく使用した期間が半年足らずだったので、分からなかったという事も考えられますが。普通美白化粧品と言うと、何だか即効性がありそうに潜在的に感じてしまうものですよね? けれど、やはり実際には「今すぐ効果が出る」と言うよりも、積み重ねの継続性で効果を現すのでは? と、考える事が出来ます。
けれど、くすみが少し良くなって化粧ノリが良くなったり透明感が出たので少なからず即効的な効果もあるのではないのか? と、思えます。
しかし、出来てしまったシミを薄く……と考えるようでしたら自己ケアでの回復は本当に困難ではないのかと予測できますね;
やはりそのあたりの事を考えると、事後のケアも確かに大事かも知れませんが、そもそもの根本である紫外線を徹底的にブロックして「シミへのリスク」を減らす事が大事なのでは? と、私は思います。