月末にはお金がありません

自分自身、半専業主婦の身なので収入なんて雀の涙程度です。
そんな事もあって月末になると「お金が無い!」「お金やばい!」「生活詰んだ!」と
てんやわんやしてる事があるものです;
身体が悪くて外での仕事も長時間出来ないものなので、仕方ないとは思える部分もあるものですが、少し罪悪感さえ感じる事もあります。

けれど、毎月案外どうにか成っています。
”ヤバイ”となる前に予測して、家計を切り詰めたり節制をする事は勿論ですが、事前に相談して主人に協力してもらうなんて事もあります。

実は私の主人ってキャッシング経験者なので……お金の事は本当に厳しいので、このあたりの知恵の絞り方が凄いんです。
若干返済にも苦労したなんて言っていたので、やはり金欠ピンチの回避方法が上手いです。
本当やってる事は食費・光熱費を抑える事や、必然的に出るお金を精算してしまい残されたお金を必要出費に回すなど本当単純な事ですが、それで案外なんとかなってしまうのです。

先程出した単語ですが、キャッシングとはつまりTVCMなどでおなじみの消費者金融です。
最近では一定期間無利息なんていうところも多くありますし、いざとなった時には便利な存在には違いありません。
けれど、やはり主人曰く「安易に借りるものじゃない」とは言われますね。
返済のめどが立っていなければ間違い無く地獄を見るワケですし、確かにお金を借りる事ってそれだけ”大きな責任”を負うものです。

今月もあと僅かで月末が訪れます。毎月結構悩ませられるものですが、1月末からかなり切り詰めを頑張ってるのでこの調子でこれからもやっていこうと思います;

シミは後々やってくる

肌トラブルの中で最も厄介だと言われている存在は何かご存知ですか?
ニキビにしろ皺にしても厄介だな~と実際その肌トラブルを持っていると思ってしまうかも知れませんが、実はシミのトラブルが最も厄介だなんて言われているそうです。
その簡潔な理由としては『いつ表に出てくるかも分からない時限式の爆弾』なんて比喩で言われるくらいだからです。
当然20代前半くらいまではなかなか表に出てこないものですが、これが10年・20年という歳月を経て表に出てきてしまうのです。
その期間においては個人差もあるので「いつ出ます!」とは完全に予測不可避なのです。
更にシミの厄介な部分というと、潜伏期間を経て表に出てきてしまえば、自己流ケアではどうにもならないところでしょう。
手っ取り早い解消方法としては、エステサロンや美容皮膚科などで行われているシミ取り施術やフォトフェイシャルなどの技術によって解消する事は現在では可能ですが……これを受けるのって実はかなり莫大なお金がかかってしまうものです。
当然ながら美容皮膚科でもこういった施術となると保険が適用されない事もあるので、どちらの方が安く受けられるという事も無いのです。
……と、なるといかにしてシミを潜伏させないか? この辺りの事がシミを作らない為にはとても重要な事かお分かり頂けるのではないでしょうか。
常日頃から悪因にもなる紫外線対策をする事も最もですが、シミを抑制するスキンケアを日頃から行う事も重要なのではないでしょうか。
やはり日頃の積み重ねによって出る出ないが大なり小なり異なる部分もあるそうです。
まずは紫外線ケア。今年の春~夏からでも是非気を遣う事を忘れないようにしたいですね。